人間関係

人付き合いの苦手な人が婚活に踏み出せない時の対策と結婚成功談

更新日:

人と話すのが苦手だから初対面では盛り上がらないのでは。本当は寂しいけど人見知りだから婚活はぐったりしそう。人付き合いが嫌いだと結婚したら上手くいかないのでは。そんな風に考えて、婚活を諦めていませんか?

私も同じでした。

まず、人付き合いが苦手だから結婚出来ない、だから婚活はしない。という方は大きな損をしています。

何故なら私は人付き合いが苦手で人見知りですが、婚活をして結婚出来ました。また、周りにも同じ状況の人が多くいます。

この記事では、私の体験談から男女ともに共通する、人付き合いが苦手な人が婚活に一歩踏み出せない原因とその対策をお伝えしたいと思います。

 

記事を読んで頂きたい方

人付き合いが苦手・人見知り・話すのが苦手な人の中で

・主に婚活を始めるか迷っている人

・婚活を諦めかけているor一度やめた人

上記に該当される方を対象としております。

 

人付き合いの苦手な人が婚活に踏み出せないのはどんな時?

 

筆者が婚活を始め、結婚出来た理由

私も婚活を始める自信がなかったのですが、唯一の親友の行動が私に大きな影響を与えました。

婚活を始めた理由は親友の行動

・性格の似ている親友が『結婚相談所で結婚出来たけど、行かないと勿体無いからすぐ行け!』と後押ししてくれた。

・親友はマッチングアプリで情報収集してから結婚相談所に行ったため、相談所のハードルを低く感じられたようで、自分に合う人に出会うと信じていた。

・以上の話から、これなら自分にもやれそうだと思ってすぐ実行した。

婚活して奥さんと結婚した理由

・親友と全く同じ方法で、アプリ→相談所コースで奮闘。

・聞き役のスタンスを貫き、30人くらい会うと質問するのも慣れていた。そんな時あるに出会ったのが今の奥さん。

・奥さんは真面目に話を聞いてくれるのが好印象に映ったようだ。さらに性格が真逆なのが良かったのか、とんとんと1年以内にプロポーズをした。

 

自分から盛り上げたり、無理して笑いをとろうとした事は無いです。上手くいった行かないよりも、自分らしさを重視して失敗してもいいかな、と。

 

現在、奥さんが自分のスタンスを理解しているので、奥さんの友達や親戚とも上手くあまり喋らず過ごしています笑。

付き合い事でのある程度避けらないストレスはありますが、結婚生活は良き理解者がいるためストレスはありません。

 

 

婚活を始めたらすぐ結婚できた先輩からの気付き

私はその自分の経験から、人付き合いが苦手だから婚活を始めるのを迷ったり、やめてしまうのは大きな損をするのでは、と思うようになりました。

 

その後先輩に、『何故結婚したいのに婚活をしないのか』と聞くと『自分は話し下手で結婚に全く向いてない』というのです。まさに以前の自分です。

 

自分の体験談を話すと、少し経って婚活サイトに登録し2年後には結婚しました。彼は婚活に対してただ自分には無理だという先入観があったのです。

 

そして私は、人付き合いが苦手な人が婚活に踏み出せない原因は何があるんだろうか、と考えるようになりました。

 

婚活に対する先入観が婚活に踏み出せない原因の1つ

人付き合いが苦手な人が婚活に踏み出せないのは、婚活をスタートする前に結婚生活を想像した時に、何かしらの先入観(イメージ)を持っているのではと自身と先輩の体験から学びました。

 

人付き合いが苦手な人の婚活に踏み出せない原因は結婚という理想的状況と現状にギャップがあって、婚活が上手くいくイメージがないのが原因の1つにあるのではと考えました。

 

もし、婚活をスタートする際に前向きなイメージを想像できれば、婚活をスタートさせる事が出来る人がきっといるんじゃないか思います。

 

そして、そのイメージをする上で、特に大きな壁は自分は結婚・婚活(究極の人付き合い)に向いてないというイメージ=先入観であり、同時に乗り越えるべき壁なのではないでしょうか。

 

人付き合いの苦手な人が婚活・結婚に向いていない原因と対策は?

 

自分は結婚に向いてないと思い込んでしまう原因

 

  • 喋るのが苦手な自分に合う相手なんていない、結婚出来ても上手くいかない
  • 婚活では頑張って盛り上げたり、面白い話をし、何人も初対面の人と会わないといけない
  • 自分に合う婚活アプリ・相談所が分からないし、そもそも相談所のハードルが高い

このような事が言えるのではないでしょうか。ではこういった事に対してどんな風に立ち向かっていけば良いのでしょうか?

 

結婚に向いてないと思い込んでいる人の対策3つポイント

 

  1. 自分には相手が見つからない、という先入観は捨てる。

  2. 無理に自分を変えずに、自分のペースで自分らしく婚活する

  3. 自分らしい婚活アプリや相談所の使い方・選び方法を理解する。

また、自分の恋愛感が分からない方はパートナーエージェント のEQテストで自分の恋愛の考え方を客観的に知るのもありかと思います。

※EQテストとは=恋愛における考え方や自分の行動のくせを分析するテスト

 

自分には結婚相手が見つからない、という先入観は捨てる

 

・婚活をした方が、結婚相手が見つかる確率は当然上がる。相手が見つからないのは婚活をしない事が原因の一つではありませんか?

・全然話さない人でも、よく話す人に好かれる事もある自分と同じような人を見つける事だって出来る。

付き合いが苦手な人は世の中たくさんいる。自分と違う人と比べても意味はない。

人付き合いが苦手な人の良いところは、同じような人付き合いが苦手な人の気持ちが分かる事です。とても良い長所ですよね。

今日から先入観を捨てる事で自分の行動を変えていきましょう。

 

相手に合わせて、自分を無理に変えなくて大丈夫

 

・家族になる上で重要なのは『相手といて落ち着けること』です。あなたは自分を無理に変えてそれが出来ますか?

・会話を盛り上げたり、面白い話をしたり、リードする必要は全くありません。本当にあなたを思ってくれる人は素のあなたに好きになるのです。

・自分に合う人を見つけるのが婚活です。だったら、自分なりの婚活で良くないですか?

自分を話の面白さで判断するような人とは上手くいかなくて結構!くらいの気持ちで行きましょう。

人付き合いが苦手な人は、人付き合いが苦手なりに少しずつ頑張りましょう!

 

自分に合う婚活アプリや相談所を上手に選ぶ方法を理解する

 

・婚活アプリや結婚相談所を頼るのは恥ずかしい事でありません。自分1人でどうにも出来ないからツールやプロに頼っての婚活が当たり前になっているのです。

結婚相談所こそあなたが使うべき最適の婚活手段です。何故なら相談所はあなたと同じ状況で悩んできた人を結婚に導いてきた婚活のプロ中のプロなのです。

・相談やサポートが充実している相談所を知っていますか?自分に合う相談所を使わないと、自分に合う人は見つけられません。

 

婚活をスタートさせるためのまとめ

人付き合い苦手なりに落ち着ける相手は絶対に見つかります。ただし、すぐ見つけれるのか、具体的にどんな人かは、あなた次第としか言えません。

300人お見合いをして相手を見つけたという人もいるし、すぐ見つかったという人もいます。話をするのが苦手だけど誠実な人だから、と求婚された人もいます。

だからこそ以下のような心持ちで婚活をポジティブにとらえて行きましょう

・相手が見つからないのでは、という先入観は無くそう!

・自分に無理に変えようとせずありのままで婚活していこう!

・自分に合う婚活アプリや相談所を上手に使って成功を掴み取ろう!

 

本当の自分を見せられるやり方で見つかった相手があなたの結婚相手です。そしてあなたのあなたの良さを分かってくれる人は絶対に見つかります!

人見知りだから結婚は出来ない、という思い込みをまずは無くしていきましょう!!

最近の投稿

-人間関係

Copyright© しろくま流 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.