仕事

仕事のゴールと目標設定、現状把握のポイント 

更新日:

 

前置き

仕事のゴール・目標をどうやって設定しているか、それにはどんな流れや方法があるのかについて示していきます。

 

ポイント

・ゴールの決定(どうなっていたいか=あるべき姿を明らかにする)

・現状を把握する(今の自分の置かれている状況を明らかにする)

・目標を設定する(ゴールに向けた到達点を明らかにする)

 

 

ゴールの決定(どうなっていたいか=あるべき姿を明らかにする)

 

仕事における成功とはどんな事でしょうか?それは人によって違うかもしれません。しかし、大半の人が現状を打破し、成果を達成する事が成功と言えるのではないでしょうか。

そのためには、「成果を出し、成功した状態」=「あるべき姿」=「ゴール」を具体的にし、さらにそのためのアクションを起こさなければなりません。

 

そもそも、世の中のビジネスを成功させるためのツール使うこと自体が目的になっていたりします。ツールを上手く使いこなす事も大事ですが、そもそもなんのためにやっているのか?を明らかにするのが一番大事です。

 

・成功させるためにどんな手段が必要かを先に考えない

・成功した時の自分がどうなっているかを明らかにする

 

といった感じですね。その第一歩がどうなっていたいか=あるべき姿を明らかにする事です。

 

を常に心がけましょう。あるべき姿とはそもそもどんな事を指すのでしょうか。例えば以下のようなものがあります。

 

・目の前の営業目標を見た時に思い浮かべる、目標に対しての理想の自分は?

・自分が理想とするような人はどんな人で、いつまでにその人のようにになりたいのか?

・自身の報酬がどれくらいなら満足できるのか?

これらを具体的に表現したら、

 

・今期の数字目標をトップで達成し、会社に1番貢献したい

・1年後に自分が尊敬する課長と同じポジションに付いている

・2年後には年収700万を得るために転職を成功させている

など様々なあるべき姿を想像する事ができます。

 

繰り返しになりますが、ここでは「どうやって達成するか」「どのように行うか」などは考えないで下さい。あくまでもどうなっていたいかを決める=ゴールの決定が先に必要です。

 

×よし!成功するために市場分析を徹底しよう!!

◯成功した時の自分はどういう状態なのかまず考えてみよう

 

といった感じです。

 

現状を把握する(今の自分の置かれている状況を明らかにする)

 

・決定したゴールに対しての自分の状況・状態を自身に問いかけて、深堀をしていく

・問いかけの角度を変えてみる

 

 

例えば、今期の営業目標をトップで達成し、会社に1番貢献したい、というゴールにしたとします。ちなみに例としてトップになるには50人の顧客を獲得する事が必要であると仮定します

その時の問いかけはこんな感じです。

今どんな状態なのか?(ゴールに対しての足りない部分をイメージする)

その状態になっているのは何が原因なのか?

 

トップになるにはあと3ヶ月で50人の新規顧客獲得が必要でしたね。では具体的に問いかけてみましょう。

 

・今5人しか獲得出来ていない➡︎何故少ない?

・新規の顧客がここ1ヶ月獲得出来ていない➡︎何故?

・顧客と話が十分に出来ていないから➡︎何故?

・いまいち話が盛り上がらない、こちらの提案が受け入れられない➡︎何故?

・会話に詰まって一方的に提案してしまうから➡︎何故会話に詰まる?

・どんな話をしたら良いか分からないから➡︎何故?

・顧客の事を情報をよく知らないから➡︎何故?

・どんな風に顧客の情報を得たら良いか分からないから➡︎何故?

 

 

といった感じでしょうか。これ以外にも、3ヶ月で50人の新規顧客獲得が必要ためには色々出てくるかもしれません。

 

しかし、今出ている現状を整理すると「どのように顧客の情報を得たら良いか分からず、一方的な提案になってしまう事が原因で、顧客を獲得出来ていない」といった事が浮かび上がってきました。

 

全てを把握したわけではありませんが、この現状把握で次にステップにいく事が出来ます。

 

目標を設定する(ゴールに向けた到達点を明らかにする)

 

先ほどまでの話をまとめるとトップになるにはあと3ヶ月で50人の新規顧客獲得が必要がゴールでしたね。

 

「どのように顧客の情報を得たら良いか分からず、一方的な提案になってしまう事が原因で、顧客を獲得出来ていない」

 

という現状も見えてきました。そこで目標(ミニゴール)を決定します。

 

目標(ミニゴール)を決定するには

・途中経過に必要な理想の状態を明らかにする。

・現状に対して、どんな風になっていたいかを想像する。

 

といった感じで取り組みます。先走って解決法やプランを考えてしまいがちですが、ここはぐっと我慢します。

 

具体的なミニゴールの設定

・顧客から必要な情報を得るための話法を身につけている。

・顧客から情報を得るための話法を使い、2人に1人からニーズを引き出している。

・ニーズを元にした提案をし、新規顧客獲得ができるようになっている。

 

といったような事ができれば次のステップにいく事が出来ます。

 

まとめ

 

 

 

この続きはまた次回やっていきたいと思います。

 

最近の投稿

-仕事

Copyright© しろくま流 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.